はむの撮影記録

humyahiro.exblog.jp ブログトップ

イベントでの装備品と立ち回りについて(カメラ以外)ワンフェス編

続きです。
ワンフェスでの撮影で起きた問題と対処法について検討します。



ワンフェスでいつも申し訳なく思っていたのですが、
外部からの指摘もあり改善すべきと判断した内容があります。

撮影させていただいたお写真のディーラーさんの紹介です。

(以下、敬称略させて頂きますがご了承ください)
これを達成するために要求されることは、
写真とディーラーの照合です。

半分言い訳になってしまいますが、
これが何故困難であると判断していたかというと、

1. 単純に件数が多いため
すべてのブースを拝見させていただいております。
今回も100以上のディーラーを撮影させて頂きました。
自分ルールとして撮影させていただく後か先に
ブースに貼られているディーラー名を撮影することにしても、
疲労で前後を間違えたり、他の参加者の迷惑を考えてチェックできなかったりすることがありえます。
もし1個でもずれれば致命的にずれるため、そこでチェックの意味がなくなります。

2. 写真とディーラー名からの照合が困難
カタログ見て出品している作品が判明すればこの限りではありませんが、
仮に隣接しているディーラーが全く同じ作品の同じキャラクターを元にしていた場合、
またそもそもカタログに何の記載もない場合
おそらく判別は不可能であると思われます。

3. これ以上時間をかけることができない
今回、11時に入場し16時過ぎまでかかりました。
当然ですが、閉会までに間に合わなければ全てのブースをまわるという目的を達成出来ません。
この対策としてはもっと早く入場する、もういっそダイレクトパス使うという手段がありますが、
今度は体力が持たないので困難です。

ではいかなる対策をとるべきか?ということになります。
まず大前提として前にも後にも時間を引き伸ばすことは体力的に無理がある、
また人間は必ずミスを犯すのでシステム上でリカバーする必要がある、ということになりますが、

まずカタログを熟読しておき、
マップも複製して別に持っておくということが考えられます。
個人的には行き当たりばったりでほっつき歩くのがたまらなく好きなのですが…
さすがにこの状況では事前に準備しておく必要があります。
前々回の2012夏では諸事情でカタログ入手が前日の午後になってしまいましたが、
これはなんとか頑張って手に入れる他ありません。


その上で、

A. ルートの事前確認
これは上記1.と3.に対応する対策です。
入場から最適経路の探索を予め行なっておく、
また明らかに撮影対象とならない18禁やトイ関連のブースを後回しにすることで
全体件数と歩行距離を稼ぎ、その分をチェックの時間にまわします。

B. マップとディーラー名のダブルチェック
上記1. 2. に対応する対策です。
コピーしたマップとペンを用意し、常に自分が今どこにいるのかを把握しつつ
撮影したブースにチェックを入れるようにする。
ディーラー名を必ず写真にとる。
島ごとにチェックを入れたマップそのものも撮る。
これなら、このシステム自体を忘れなければまず把握可能です。

という対策をとらせて頂きます。

今後も至らない部分は改善していきますので、よろしくお願いします。
[PR]
by humyahiro | 2013-02-13 00:30
line

へたれカメコの写真置き場


by humyahiro
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite